PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

読売新聞の『人生案内』はみんな読んだほうが良い

読売新聞に『人生案内』というコーナーがあるのをご存知ですか?

いわゆる読者の方からの人生相談なのですが、この相談に対する答えが毎回素晴らしいのです。

読売新聞を購読するか、読売新聞のオンライン会員にならないと読めないのですが、これはみなさんにオススメしたいコンテンツなのです。

一言で伝えると「すごく人生勉強になる!」です。

読売新聞の『人生案内』はみんな読んだほうが良い

『人生案内』の素晴らしさ

何がそこまで良いのか?

オススメする理由は何か?

それは回答者が毎回違うのですが、質問に対する答えが本当に秀逸なのです。

今日の回答者は大学学長で、昨日は心療内科医の先生でした。

スポーツ解説者の増田明美さんが、お答えになることもあります。

そんな人生経験豊かな先生達が、読者の方の人生相談にお答えになるのですが、毎回読んでいて思うのが、相談者のことを親身に考えつつも、甘い言葉はあまりかけないのです。

相談者さんの本当に悩んでいることは何か?

相談者さんはどういう意図をもって相談してきたのか?

さらっと文面だけ読んでもわからない、裏側のことまでをしっかり考え、その上で答えを出してくれるのです。

「頑張ればなんとかなりますよ!」なんていい加減な答えをすることはまずないです。

その場しのぎの答えではなく、今後も相談者さんが幸せになれるよう考えての答えを出してくれるのです。

この答えには、相談者ではないぼくまでも、大変勉強になることが多いのです。

まとめ

今回は読売新聞の『人生案内』コーナーをみんなに読んで欲しい!という、ぼくの熱い気持ちをお伝えしました。

「Aのことで悩んでいるんです」という相談者さんに対して、「それよりもBを解決するのが先ではないですか?」といった、心の根にある問題をズバリ指摘されたりするんですよ。

時に相談の内容が「それはただあなたのわがままでしょ」って思うことがあるんですが、そういった時にはしっかりと「相談者のあなたが悪い」ということを言ってくれるんです。

本音でビシバシと答えるところが本当に最高なんですよ!

朝刊ならコンビニで150円で売っていると思いますので、是非一度読んでみて下さい。

読売新聞のオンライン会員で1週間無料体験というのがあるので、それに登録して読んでみるのも一つで手です。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です