PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

撤退ラインを越えられなかった場合を考える

ぼくは先日『BBQプランナー』になるために本気で頑張るべく、撤退ラインを決めました。

Plan(計画)実行前に撤退ラインを明確にしておく!

ここまで自分を追い込んだら、是が非でも達成させたいと考えていますが、絶対ということはありえません。

自分の決めた撤退ラインを越えられない可能性も十分にあるのです。

今回はその撤退ラインを越えられなかった場合にどうするか?を考えます。

撤退ラインを越えられなかった場合を考える

まずぼくが今決めている撤退ラインとは『2020年12月31日までに、黒字収支のBBQを10回開催する』です。

このラインを越えられなかった場合には、『BBQプランナー』になることを諦めると決めました。

撤退ラインを越えられない原因

まず最初に、撤退ラインを越えられない可能性を考えました。

そこで出てきた可能性は、

  1. 食材・飲料の見積もりが甘くて赤字になってしまう
  2. BBQ開催の募集をしても、参加者が集まらない
  3. 天候に恵まれず、BBQが開催できない

まずこの3つが出てきました。

時間をかければもっと出てきそうですが、とりあえずこの3つだけで考えます。

1番の「食材・飲料の見積もりが甘くて赤字になってしまう」という可能性は、食材で余ることのないように用意することや、ひと手間かけることで、食材も飲料も安く美味しく召し上がっていただくことで対応できそうです。

2番の「BBQ開催の募集をしても、参加者が集まらない」という可能性は、かなり高いと思われます。

しっかりと対応策を練る必要があります。

パっと浮かぶ対応策としては、

  • みんなが参加したくなるような企画を立てる
  • 自分のコミュニティを持っている人に、バーベキューを開催しないか声をかける
  • 日時に余裕をもって募集する
  • 共同主催者を探す
  • イベント告知サイトを利用する

こんなところでしょうか。

3番の「天候に恵まれず、BBQが開催できない」という可能性に対しては、タープテントを立てて雨天でも開催できるようにするしかありません。

もちろん屋根のある場所でバーベキューをやれれば問題ないのですが、毎回そういうわけにもいきませんからね。

撤退ラインを越えられなかった場合にどうするか?

撤退ラインを越えられない可能性を考え、それに対する対応策をしっかり練る。

それでもダメだったらどうするか?

その時は『BBQプランナー』になることを諦めるわけですが、果たしてすんなりと諦めることができるか?

今言えることは「諦めるしかない!」ですね。

そのぐらいギリギリでラインを設定したので、それを越えられなければ自分はそれまでだってことです。

まとめ

今回撤退ラインを越えられなかった場合を考えたことで、どういった対策を練ることが必要なのかがわかりました。

もちろん内容はもっと詰めて考えなくてはダメですけどね。

目標を達成させるための計画を立てることは当たり前ですが、目標を達成できなかった時のことも、考えておく必要があるとわかりました。

これも目標達成の計画ではあるのですが、ぼくには抜けていた部分だったのです。

逆算の目標達成計画って感じですね。

「ここまでやってダメなら潔く諦めよう!」と思えるところまで、今からしっかり準備して頑張ります!!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です