PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

決断力を鍛えるためにコンビニは5分で出る

あなたは決断力がありますか?

ぼくはありません。

まぁそこまで優柔不断でもないのですが、ここぞという時に迷ってしまうことがあります。

現時点でそこまで困ることはないのですが、これからのことを考えると、決断力を鍛えておくにこしたことはありません。

そこで今自分が実行しているトレーニング方法が、『コンビニエンスストアを5分で出る』ということなんです。

決断力を鍛えるためにコンビニは5分で出る

ぼくはコンビニに入った場合、まず雑誌コーナーを眺め見て、その後にアイスコーナーをチェックし、最後に本来の目的の商品が置かれた棚に行きます。

このトレーニングを開始するまでは、飲み物一つ買うだけなのに、30分ぐらい時間を費やしてしまうことがありました。

目的があって30分いるならまだしも、ただただぶらついているだけなんですよね。

コンビニを5分で出るためには、まず自分が欲しいモノをハッキリさせておく必要があります。

商品名まで決まっている場合には、それだけを購入してコンビニを出れば良いのですが、ついつい他に目がいってしまうんですよね。

それに【飲み物】が欲しいとなった場合には、入ったコンビニで売られている【飲み物】の中から、一つだけを選ばなくてはいけません。

その時の気分で選ぶのか、カロリーで選ぶのか、それはその時々で様々ですが、とにかくすぐに決めなくては、5分でコンビニを出ることはできません。

ここでかなりの決断力が鍛えられます。

最初のうちは「やっぱりあっちにすれば良かったかな」なんて後悔することもありましたけどね。

最近では「自分が選んだのだから」と諦めがつくようになりました。

まとめ

コンビニを5分で出るというのは、ぼくにとってはなかなか難しいことでした。

しかしそれもトレーニングだと言い聞かせ、5分で出るように心がけてからは、8割ぐらいの確率で成功するようになってきました。

「これで本当に決断力が鍛えられているのか?」

正直すごく効果が出ているとまでは言いませんが、ぼくにとってはかなり鍛えられてきた感じはあります。

決断力を鍛えたいとお考えの方は、一度試してみて下さいね。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です