PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

今日の目的地はどこですか?

あなたにはお抱え運転手がいます。

毎朝自宅まで迎えに来てくれるので、あなたはその車に乗るだけで、目的地まで行くことができます。

しかし毎日決まった場所へ通勤しているわけではないので、運転手は毎朝あなたにこう聞いてきます。

「今日の目的地はどこですか?」と。

目的地が決まっていなければ、せっかく運転手が運転してくれるのに、車を前に進めることはできません。

これは目標を決めるのと同じ感覚です。

今日の目的地はどこですか?

あなたは「今日も頑張ろう!」と朝から気合いが入っている。

でも何に対して頑張るのかが決まっていなければ、頑張りようがありませんよね。

昨日の記事でもお伝えしましたが、目標は「目的地へたどり着くために必要な目印」なのです。

目標のあり方

ぼくは毎日1つの目標を立てているのですが、それは自分の夢という目的地へ向かうために、何が必要なのかを考えて決めています。

今日の目標は「実験バーベキューをやる」ということでした。

この目標は、『バーベキューブログを週1更新する』という目標のために必要なことなのです。

では『バーベキューブログを週1更新する』という目標は、何の目印となっているのか?

それは『バーベキュープランナーとしての知名度を上げる』という目標のためです。

では『バーベキュープランナーとしての知名度を上げる』という目標は、何の目印となっているか?

それは『バーベキューを使って日本を平和にする』という夢(目的地)のためです。

わかりやすくまとめると、

STEP.1
バーベキューブログを週1更新するため
実験バーベキューをやる
STEP.2
バーベキュープランナーとしての知名度をつけるため
バーベキューブログを週1更新する
STEP.3
バーベキューを使って日本を平和にするため
バーベキュープランナーとしての知名度をつける

まとめ

最終的な目的地が決まっていないと、目標は決められません。

目標が決まらないと、今日何に対して頑張れば良いのかわかりません。

目的地へ向かうためには、

100m真っ直ぐに進んでから、右に曲がって、また100m進んだら、左に曲がって、さらに100m進んだら到達できるとします。

その場合、いきなり右に曲がって100m進み、そこで左に曲がって、200mを進んだとしても、同じ目的地へ到達することができます。

最初に200m進んで、右に曲がって100mでも到達できるのです。

つまり目的地への行き方は、一つではないのです。

どの道を選んで、進むのかはあなた次第です。

その進み方が、目標となってきます。

毎日有意義に、そして意味のある頑張りをするためにも、まずは目的地を明確にさせましょう。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です