PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

計画はなかなか思い通りに進まない

今月の目標『BBQ Blogに12記事を投稿する』を達成させるため、先週は3本の記事を更新できました。

そして今週も3記事を更新するため、その記事を書くための準備を先週末に行う予定でいましたが、残念ながらそのタスクは実行できませんでした。

その原因は、見積もりの甘さです。

「たぶんこうすれば何とかなるだろう」と考えていたことが、なんともならなかったのです。

その結果どうなるか?

今週も3本の記事を投稿する予定でいましたが、その記事を投稿するための写真が用意されていないため、予定していたネタで記事を書くことができないのです。

一つの歯車が狂ってしまうと、その後の予定もガタガタと崩れ、結果として10月の目標は達成できずに終わってしまう。

今までのぼくはこのパターンだったのですが、今は違います。

なぜなら『計画は思い通りに進まない』ということを前提に考えているからです。

計画はなかなか思い通りに進まない

一つの歯車が狂ったらどうするか?

予定していたことが実行できなかった場合、肝心なのはその後の対処です。

予定を実行できなかったからといって、悔やんでいても始まりません。

Aパターンがダメなら、Bパターンでいきましょう。

とは言っても、ぼくもそこまで用意周到ではないので、Bパターンは考えておりませんでした。

ここで1歩遅れてしまうのですが、まぁ慌てても仕方ありません。

ここはじっくりと腰を据えて、また1から計画を練れば良いのです。

計画の練り直し

今回ぼくが見積もりを甘くしてしまった理由は、深く考えておけなかったことです。

言い方を変えると、「予定を実行できなかった時にどうするか?」を考える時間がありませんでした。

計画を練る時間が少ないばかりに、計画を立てつつ実行にうつしてしまうというのはよくあることです。

そしてそれは間違っていないと考えています。

軌道修正をしつつ前に進んでいった方が、多少遠回りをしたとしても、確実に進んでいけます。

逆に計画を立てることに時間をかけてしまうと、「気づいた時には実行タイミングを過ぎてしまった」ということになりかねません。

素早く計画、素早く行動、素早く修正です!

まとめ

ぼくは先週末に予定していたことを実行できなかったので、今日は今月投稿予定の残り9本のネタから見直しをして、スケジュールも入れ替えました。

多少時間のロスはあったものの、ここから立て直すことはいくらでも可能だと考えています。

『落ち込んでいる暇があったら軌道修正』

計画は思い通りに進まないと考えれば、落ち込んでいる暇はありません。

さぁ、一緒にどんどん行動していきましょう!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です