PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

『未来日記』を書き始めた!早速効果を感じています!

最近になって、また新しいことを始めました。

それは『未来日記』というものです。

まだ始めて3日目なので、効果については検証中です。

しかし初日からかなり良い感じしかないので、ご紹介させていただきます!

『未来日記』を書き始めた!早速効果を感じています!

『未来日記』とは?

今回ご紹介する『未来日記』とは、その名の通り未来を予測して書く日記のことです。

日記とはその日にあったことを書くものですが、これは逆なのです。

これは作家 本田健さんの『「未来を書く」ことで、どんどん夢は実現する』のp134に

朝起きたら、今日できる楽しいこと、ワクワクすることのリストを書くのです。

と書かれていて、「それなら自分がワクワクする日記を書いてみたらどうだろうか?」と思ったことが始まりです。

具体的にどうやって書くの?

日記なので、書き方に決まりはありません。

しかし大切にしているポイントが2つ

  • 目覚めてすぐに書く
  • 手書きのノートに書く
この2つは重要だと考えています。

目覚めてすぐに書かないと、時間が経って未来がどんどん現実になってきてしまいます。

それにペンを使ってノートに書くことで、身体全体の神経が刺激され、頭が冴えてきます。

ぼくが書いたある朝の『未来日記』を晒します。

昨晩ぐっすり眠れたので、今朝は目覚めから気分が良い。

少し早く出社して、いつものルーティンを早めに終わらせた。

午前の仕事はさほど忙しくなかったので、すき間時間を使って10月の振り返りを行い、MAKIO Blogの更新までをやれた。

午後1番に30分読書とツイートをして、帰宅までにBBQブログのネタを決めることまでやれた。

帰宅してからは家族と団らんの時間を過ごし、20時からは昨日の反省を活かし、自室で11月のスケジュールについて考えることが出来た。

なかなか精力的に頑張れた1日でした。

こんな感じで、今日やりたいことを自分の気分と共に決めてしまうって感じです。

まとめ

『未来日記』に書いたことは、そのままその通りになるわけではありません。

それでも3日試してみて、2日はかなり『未来日記』に書いた通りになりました。

残りの1日も70%ぐらいは書いた通りになったかな。

今は目覚めてすぐに『未来日記』を書き、1日に5回ぐらい見返しています。

全く見返さず、夜寝る前に答え合わせがてらに読み返すという方法も、今後試してみたいと思います。

毎日を楽しく過ごすために、色々と工夫していきますからね〜!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です