PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

自分との約束を守るために加点方式のゲームを始める?!

あなたは自分との約束を守れていますか?

ぼくは5年ほど前の自分と比べると、格別に約束を守れるようにはなったのですが、それでもまだまだ自分との約束を破ってしまうことがあります。

1番多いのが、就寝時間です。

『22時までには寝る』と約束したにも関わらず、ついつい寝る前にスマホをいじってしまい、SNSを閲覧しているうちに22時にを過ぎてしまうことがしばしばあります。

その他には、起床時間、夜の一人時間の使い方など、朝決めたことが守れないままになってしまうことがあります。

このように自分との約束を守れないと自己嫌悪となり、モチベーションが下がり、さらに約束を守れないようになってしまいます。

「こんな自分を打破したい!!」そう考えていたところ、今日読んだ本に面白い方法が書かれていました。

今回はその方法をご紹介します。

この方法を実行すれば、自分との約束を守れる人間になれること間違いなし?!

自分との約束を守るために加点方式のゲームを始める?!

約束を守るたびに1点がもらえる

今回ご紹介する方法は、自分との約束を守るために、ゲーム方式で楽しんで挑戦しよう1というものです。

ルールは至って簡単!

自分と約束したことを守れたら、1点、または5点がもらえるというものです。

例えば

  • 前日に決めた時間にベッドから起き上がれたら1点
  • 目覚めの5分読書をやれたら1点
  • 7時30分までに職場へ行けたら1点
  • ラジオ体操をやれたら1点
  • 午前にやろうと設定したタスクごとに1点
  • 30分読書&ツイートで1点
  • 新聞を読んで1点
  • MAKIO Blogを更新して1点
  • スクワット20回やって1点
  • 寝る前に1日の振り返りをやれたら1点
  • 寝る前に100年日記を入力できたら1点

こんな感じで、自分と約束したことを守ったたびに加点されていきます。

ほとんどが1点の加点ですが、ぼくはバーベキューブログを更新できたら、5点プラスすると決めました。

そしてこの点数を毎日チェックし、前日と比べてどうか?先週と比べてどうか?といった感じで、過去の自分と比べていくのです。

こうやって過去の自分と比べることで、自然と自分との約束を守れるようになると考えました。

まとめ

今回ご紹介した方法は、『東大生が知っている 努力を結果に結びつける17のルール 』という本に書かれていた方法を、自分なりにアレンジしました。

自分を他人と比べる必要はありません。

他人とは育ってきた環境が違うのですから。好き嫌いはイナメません。

でも過去の自分と比べることで、自分の成長を感じることができるし、自分との約束を守れるようになるのではないか?と考えました。

まだいつから実行するのかは決めておりませんが、今回ご紹介した方法で、2020年のぼくは自分との約束をしっかり守れる人間となることは間違いないでしょう。

「なかなか自分との約束を守れないんだよな〜」とお嘆きの方がいらっしゃいましたら、是非今回の方法を教えてあげて下さい。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です