PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

今月目標『2月1日開催予定のBBQ準備を万端にする』とは?

今月設定した目標の一つに『2月1日開催予定のBBQ準備を万端にする』があります。

『BBQ準備を万端にする』という曖昧な設定となっておりますが、今回はこの曖昧な部分を明確にしたいと思います。

今月目標『2月1日開催予定のBBQ準備を万端にする』とは?

今月の目標を発表した記事では、「何の心配もなく2月1日を迎えられれば達成とします。」と書きました。

【マキオの2020年1月目標】2020年の目標と合わせて発表させていただきます!

何の心配もなくと書きましたが、どれだけ準備を万端にしたと思っていても、何の心配もなくなることはありません。

となると、この目標は絶対に達成できない目標となってしまいますので、万端とする準備とは何か?を明確にしておきます。

1月31日までに、明確になった準備をしっかりとやれれば目標達成となるわけです。

万端とする準備とは?

バーベキューの準備にはどんなことがあるのか?

幹事をやったことのある人でないとわからないと思いますが、割とたくさんやることがあるんですよ。

ここでは既に決めたことも、一応リストアップしておきます。

  1. どんなバーベキューを開催するのか決める
  2. どういった人を対象として参加者を募集するのか決める
  3. 日時を決める
  4. 場所を決める
  5. 必要であれば場所の予約をする
  6. 参加費を決める
  7. 参加可能最大人数を決める
  8. フードメニューを決める
    1. 前菜
    2. 鶏肉料理
    3. 豚肉料理
    4. 牛肉料理
    5. 魚介料理
    6. デザート
  9. ドリンクメニューを決める
    1. アルコールドリンク
    2. ソフトドリンク
    3. お子様用ドリンク
  10. 持ち物リスト作成
  11. 買い出しリスト作成
  12. BBQ場でレンタルする物を決める
  13. 買い出し日を決める
  14. ドリンクの仕込み日を決める
  15. 料理の仕込み日を決める
  16. クーラーボックスの割り振りを決める
  17. 当日のレイアウトを決める
  18. 当日の流れを決める
  19. 消耗品の買い出しに行く
  20. ドリンクの買い出しに行く
  21. 食材の買い出しに行く
  22. ドリンクの仕込みをする
  23. 料理の仕込みをする
  24. 持っていく道具を準備する
  25. 振り返りポイントを決めておく

ざっとリストアップしてみて、25個もありました。

1番時間のかかるポイントとしては、フードメニューとドリンクメニュー決めですね。

2月1日のバーベキューは『牡蠣』がメイン食材となるため、その他の肉料理をどのくらい用意したら良いか?グリルの台数を増やさずに作れる料理は何か?を考えていかなくてはいけません。

さらに去年、一昨年と参加してくれた人が多いので、なるべく違う料理を提供できるよう考えることも必要です。

ドリンクに関しては、その日暖かければビールがよく出るし、寒ければ日本酒や焼酎、ウイスキーなんかがよく出ます。

直前に変更できるように、どちらも考えておく必要があります。

そして参加費をいただいて、赤字にならない範囲でお腹いっぱい食べて飲んでいただくために、量の調整もなかなか難しいものがあります。

予め「参加費が○○円で、料理内容はこれだけです!」と決めておけるバーベキューではその心配はないんですけどね。

2月1日のバーベキューは、メニューを後から決めるスタイルにしているため、準備段階でちょっと大変となります。

これだけのことを1月31日までにしっかりやることができれば、今月目標の一つが達成となるわけです。

まとめ

正直今回リストアップした25個の準備をしっかりやったとしても、不安がなくなるわけではありません。

それに当日の天気予報はまだ出ていないので、雨や雪だった場合には、またその対応準備も必要となってきます。

このちょっと大変な準備も、ぼくがもっと経験を積んで、応用の効く『バーベキュー準備テンプレート』が作れれば、きっとバーベキューの幹事をやろうって人も増えてくれるのではないか?そんな目論見があったりします。

今週は1番時間のかかる『フード&ドリンクメニュー決め』に取り掛かっております。

早め早めを意識して、しっかり準備していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です