PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

【マキオ式PDCA日報】を初公開!是非使ってみてね!

今回はぼくが使っているPDCA日報【マキオ式PDCA日報】をご紹介します!

このノートは1日の計画を立て、実行し、検証、改善を書き残す『PDCAノート』ではありません。

基本的なPDCAノートとしての役割を持ちつつも、日報として誰かに報告する役割も持っています。

と言うのも、ぼくは今『目標達成コミュニティ』を仲間と運営しており、その仲間に「おれは今日これだけのことをやったんだよ!」「目標に向かってしっかり進んでいるよ!」という事を、この日報で報告しているのです。

この『目標達成コミュニティ』についてはまた後日ご紹介するとして、今回はぼくがたくさんのPDCAに関する本を読んで考案した、現時点でベストな『PDCA日報』のフォーマットをご紹介します。

【マキオ式PDCA日報】の使い方

マキオ式PDCA日報 2

↑こちらが【マキオ式PDCA日報】のフォーマットです。

このノートはB5サイズの方眼ノートで、見開きにて使用しています。

これだけ見ても何がなんだかわからないと思いますので、細かく説明させていただきます。

左ページ 左上 『My dream』と『Today’s goal』

まず左上には、自分のビジョンとなる『My dream』を記入します。

每日書くことで、ビジョンをしっかり自分に意識付ける意味があります。

そしてその下に『Today’s goal』を記入します。

『Today’s goal』とは、今日1日をどうやって過ごしたいか?何を成し得たいか?を考え、決めた今日の目標です。

具体的に「○○を終わらせる!」という目標でも良いのですが、そう考えるとなかなか一つに絞りきれなかったり、やることをダラダラと書いてしまいがちです。

そうならないためには、1日をどのように過ごしたいか?というイメージを目標にしてみることをオススメします。

左ページ 左下 『Plan』

マキオ式PDCA日報 3

ここにはPDCAのPlan(計画)を記入します。

「何時に何をする」といった形で予定を記入したり、自分がやると決めたことを記入しておきます。

基本的には、今日実行したいと考える『今週の目標を達成させるための課題解決案』を記入するのですが、仕事で忙しいことが予想される時などは、「最低限これだけはやっておきたい!」という忘れたくないことを記入します。

わかっていてもあえてペンを使って書くことで、自分自身にしっかり意識付けすることが出来ます。

左ページ 右下 『Do』

ここにはPDCAのDo(実行記録)を記入します。

  • 5時 起床
  • 7時 仕事開始
  • 15時 ブログ更新
  • 18時 帰宅
  • 22時 就寝

こんな感じで、時間と共に実行した内容を記入していきます。

やる気がみなぎっている時には、実行記録も細かく書き残せるのですが、やる気がダウンしている時にはしっかり書けなかったりもします。

書いたり書かなかったりといった波があるのはあまり好ましくないので、やる気がみなぎっている時でも、そこそこにしておくというのが継続するポイントです。

細かすぎず、大雑把過ぎず、自分なりの丁度いい塩梅を見つけて下さい。

右ページ 上 『Today’s goal』に対する総評

『Today’s goal』の右側に位置するこの場所には、寝る前に1日を振り返り、目標に対してどうだったか?を記入します。

1日の総評といった感じです。

ポイントとしては、あまりネガティブなことは書かず、明日につながるような一言が書けると良いです。

右ページ 左下 『Check』GoodとBad

この部分には、Planを実行した結果、自分なりに解釈してどうだったのか?を記入します。

良かったと思えることは上の部分、悪かったなと思うことは下の部分です。

Do(実行記録)に対して、全てCheck(検証)する必要はありません。

良かったこと、悪かったことだけを思い出して記入しましょう。

良かったことを書いてみて、なぜ良かったのか?という原因追求を、ここの部分に書きながらやることもあります。

書いていて頭に浮かんだことは、場所を気にせずどんどん書いちゃうのが【マキオ式】です。

右ページ 右下 『Action』AdjustとAction

この部分には、『Check』で書いたことに対して、明日以降に自分が行動することを記入します。

良かったことに対しては、Action(改善)ではなく、Adjust(調整)を書き、悪かったことに対しては、Action(改善)ですね。

『Check(検証)』して終わりにせず、必ず次へつなげる何かしらの行動を考えることが大切です。

「今日はこういうことがありました。良かったです。」

マッキーくん

これで終わってしまっては、何も成長できません。

ここの部分を書く時には、今日がもう終わる時です。

「明日からどうするか?」を考え、具体的な行動内容、行動目標、行動指針を記入するのがオススメです。

使用例

マキオ式PDCA日報 4
これはぼくのPDCA日報です。

ブログに公表することを意識せず、いつも通りに書き、『目標達成コミュニティ』に投稿した写真そのままです。

正直もっと細かく書く時もありますし、もうちょっと大雑把な時もありますけどね。だいたいいつもこんな感じです。

ちなみに使っているペンは青色です。

目立たせたいこと、覚えておきたいことには赤ペンで印をします。

さらに週次レビューを行う時にこの日報の1週間分を読み返すのですが、その時には緑ペンを使って、これは忘れてはならない!という部分をさらに強調させたり、「未来のために自己投資できたな」という項目を緑ペンで囲って、自己満足感を味わったりもします。

まとめ

今回は今まで『目標達成コミュニティ』内でしか公表されていなかった、【マキオ式PDCA日報】を公表しました。

システム手帳を使っている人、アナログの手帳やノートは使わず、デジタルだけでスケジュールや目標を管理している人、様々な人がいらっしゃると思いますが、

  • 叶えたい夢がある人
  • 現状を変えたい人
  • 今何をしたら良いのかわからない人
こういった人には、是非ともアナログの方眼ノートで【マキオ式PDCA日報】を使っていただきたいです。

そして今後オープンする予定の、『目標達成コミュニティ』にも入っていただきたいですね。

一緒に現状を打破し、夢を叶えましょう!

もし使ってみてくれた人は、コメント欄や、SNSでメッセージを下さいね。

↓ぼくが使っているノートはこちらです。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です