PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

不謹慎かもしれないが全く何も感じなかった

不謹慎かもしれないが、今回の大型台風に対して何も恐怖を感じなかった。

台風が来るまでは、今年最大級や、狩野川台風並みに危険だと言われていて、それはもう気持ちが落ち着かないほどに恐怖を感じていた。

事前に恐怖を感じ過ぎたからなのかもしれない。

あらゆる準備をほぼ完璧にしていたからかもしれない。

埼玉県戸田市に住むぼくは、全くと言っていいほど何の恐怖も感じなかった。

そして停電も断水もなく、これといった不都合なことも何一つなかった。

これはただ単に運が良かっただけなのだろうか?

それとも恐怖が近づいていたのに、気が付かないほどに鈍感なだけだったのだろうか?

ぼくは今回の結果を、準備万端にしたため危険に対してボケたと判断した。

今回の台風が来ることで、ぼくは2日も前から準備していた。

大切な家族を守るために、できる限りの準備をしていた。

結果として、大した影響がなかっただけ。

準備は決して無駄ではなかったのだ。

次にまた同じような台風が来たとしても、ぼくはまた万全の準備をして、何の恐怖も感じることがないようにしたいと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です