PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

こんなにも気持ちが落ち着かないのは初めてかもしれない

昨日も言ったが、大型で非常に強い台風19号(ハギビス)が日本列島に近づいてきている。

「猛烈な勢力」から、少しだけ弱まり「非常に強い」にはなったが、それでも十分に強い。

ぼくがTwitterでフォローしている気象学者の荒木健太郎さんが、先日から何度も台風に関する情報を発信してくれている。

ぼくは荒木さんのツイートを見て、昨晩のうちにベランダの物は部屋に入れたし、飲料、食料も準備した。

さらにキャンプ用のガスボンベなども持っているし、懐中電灯、LEDライト、ヘッドランプも、それらに使う電池もしっかり用意してある。

ここまで用意しておけば大丈夫だとは思うが、それでも気持ちが落ち着かない。

一番の理由は、自分が独り身ではないことだ。

自分一人だったら、食べ物がなかろうが、飲み物がなかろうが、なんとでもなるだろう。

しかし今の自分には、妻と4才の息子、2ヶ月の娘がいる。

「家族を守らなくてはいけない!」この気持ちが、落ち着かない一番の原因だろう。

最大限の備えをして、何も起きずに取り越し苦労で終われば、それが一番良い。

たくさん用意した飲料、買い過ぎた食料が無駄に終わってくれることを祈る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です