PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

目標への行動にウィルパワーをフォーカスさせる方法

目標に近づく1番の方法は何か?

それは目標を達成させるために、やれる行動をやるだけです。

しかし普段生活していく上で、目標達成には全く関係のないこともやらなくてはいけないのが現状です。

目標達成に関係ないけれど、生きていく上でやらなくてはいけないことをやる。

致し方ないことだけれども、その関係のないことをやるだけで、自分の限りあるウィルパワー(思考や感情をコントロールする力)を消費しちゃっています。

↓ウィルパワーについてはこちらの記事で説明しています。
集中力に密接な関係がある『ウィルパワー』を節約するためにやっている3つのポイント

目標と関係のないことでウィルパワーを消費してしまい、肝心な目標を達成するための行動の時に、ウィルパワーが使えない。

こんな環境にいる人が、きっと多いことでしょう。

そこでどうするか?

それは目標達成に関係がなく、かつやらなくてはいけないことを、なるべく習慣化させてしまうのです。

目標への行動にウィルパワーをフォーカスさせる方法

なぜ習慣化させれば良いのか?

それは目標達成に関係ないことを習慣化させることで、ウィルパワーの無駄遣いがなくなるからです。

習慣化されたことに対しては、人間の前頭葉(ウィルパワーが出る場所)は使われず、小脳だけで行動することができるのです。

前頭葉を使わず小脳で行動することで、ウィルパワーは無駄に使われることがなくなります。

結果として、ウィルパワーが無駄にならずに残っているので、目標達成のために使うことができるのです。

先ほど紹介した『集中力に密接な関係がある『ウィルパワー』を節約するためにやっている3つのポイント』という記事でも言っておりますが、できるだけウィルパワーを無駄遣いしないようにすることが、目標への近道となるのです。

限りあるウィルパワーの全てを、目標達成のために使えたとしたらどうでしょう?

間違いなく目標達成に近づけると思いませんか?

手順化する

目標への行動にウィルパワーをフォーカスさせるためには、仕方なくやっていることを習慣化させれば良い。

ではそれをどうやったら良いのか?

まず今すぐにでもやって欲しいことは、タスク管理アプリを使用し、每日やっていることを『リピートタスク』として登録することです。

これをやっておくだけで、『今何をすれば良いか?』で迷うことが限りなく少なくなります。

なぜなら、每日やるべきことは、タスク管理アプリが登録した時間になったら教えてくれるから。

ぼくの場合、当ブログの更新は目標達成のために必要なことなのですが、更新の方法を手順化することでウィルパワーを節約し、他の行動により多くのウィルパワーを使うことが出来ています。

その他で言うと、料理なども週に1回、食材に味付けをして冷凍保存することで、普段の料理時間を短縮することができ、「どんな料理を作ろうか?」と考えることでのウィルパワー消費を節約できます。

筋力アップのためのトレーニングも、「今日は何のトレーニングをやろう?」と考えることで、ウィルパワーを消費してしまいます。

だから月曜日は脚、火曜日は胸、水曜日は背中、といった具合に、1週間のトレーニングメニューを決めておくことで、無駄なウィルパワー消費を抑えることが可能です。

まとめ

最近になって、自分は目標達成とは関係のないことに、ウィルパワーを多く使っていたとわかりました。

これでは目標なんて達成できるわけがありません。

ではどうしたら良いか?

それが今回紹介した、ウィルパワーを目標達成のためだけに使う方法です。

とは言っても、ウィルパワーの全てを目標達成のためだけに使うのは、現実的に難しいです。

しかし「少しでもウィルパワーを目標達成のために使いたい!」と考える人は、是非今回のやるべきことの行動を習慣化させ、ウィルパワーを目標達成の行動にフォーカスできるよう工夫してみて下さい。

ウィルパワーも時間も、もう無駄に消費してしまうことをやめましょう!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です