PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

【結果検証】週末にPDCA日報をしっかり書けたか?

先週の金曜日に『週末にPDCA日報が書けない』という問題に対しての、対策を記事に書きました。

週末にPDCA日報を書けない問題について

今回はその結果検証をしたいと思います。

さぁ、マキオは3連休もしっかりPDCA日報を書けたのでしょうか?

【結果検証】週末にPDCA日報をしっかり書けたか?

結果報告

まず最初に結果から報告しますと、11日、12日、13日と3連休全て、PDCA日報をしっかり書くことができました

もちろんPlanだけでなく、Do(実行記録)、そしてCheck(検証)、最後にAdjust(調整)/Action(改善)までを、平日と同じように書くことができました。

では何が功を奏したのでしょうか?

振り返ってみましょう!

週末にPDCA日報が書けないことへの対策 1つ目

週末にPDCA日報が書けないことへの対策として、2つの方法を考えておりました。

1つ目が『週末も平日と同じように早く寝る』です。

週末は仕事が休みということで、どうしても気が抜けてしまい、ついつい夜ふかしをしてしまいます。

夜ふかしをすることで、翌朝早くに起きれず、結果としてPDCA日報を書く時間がなくなってしまうのです。

しっかりとPDCA日報を書く時間を確保をするために、週末であっても気を抜かず、平日と同じように22時までには寝るようにしました。

今年は『風邪を1度もひかない』という目標を立てており、そのために今月は『毎朝15分のウォーキングを習慣化する』という目標を立てました。

この『毎朝15分のウォーキング』をするという目的もあり、先週末の3連休は12日を除いて、22時に寝ることができました。

12日だけは新年会という用事があったため、22時半の就寝となってしまいましたが、その翌日の13日も朝は5時半に目覚めることができました。

つまり対策の1つ目『週末も平日と同じように早く寝る』は、しっかり実行できました。

週末にPDCA日報が書けないことへの対策 2つ目

そして2つ目の対策が『Planだけは前日の夜に書く』です。

その日の朝の気分を大事にしたくて、Planを前日に書くことはやめていましたが、実際に前日に書いたとしても何の問題もありませんでした。

書いてあるPlanがその日の朝の気分に合わなかったとしても、書き直せば良いだけです。

何を意固地になって、前日に書くことをやらなかったのか、自分でも不思議でなりません。

それほど『Planだけは前日の夜に書く』というのは、有意義な対策となりました。

まとめ

週末でも気を抜かずに、平日と同じ22時までに就寝する。

そして朝も平日と同じように、5時半に目覚める。

そしてPDCA日報のPlanだけは、前日の夜に記入しておく。

これだけで『週末にPDCA日報が書けない問題』は、簡単に解決することができました。

後はこれが習慣化できるように、毎週末自分に言い聞かせるだけです。

もっと早くからこの対策を実行すれば良かったと思いました。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です