PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

【現状と夢までのギャップを確認する】現状と夢の比較

PDCAを回す前にはやることが大きく分けて3つあり、その3つの中でも最初にやる【現状と夢までのギャップを把握】も、細分化すると3つに分かれると以前にお伝えしました。

【現状と夢までのギャップを確認する】明確化の次は現状の確認!

今回は【現状と夢までのギャップを把握】の最後、『現状と夢を比較する』についてお伝えします。

ここをクリアすれば【現状と夢までのギャップを把握】が終わり、次の【ギャップを埋めるための課題抽出】に進めますからね。

PDCAを回す前にやるべきこと3つ
  1. 現状と夢までのギャップを把握
  2. ギャップを埋めるための課題抽出
  3. 課題解決のための解決案をリストアップ
【現状と夢までのギャップを把握】の3つ
  1. 夢(目標)の明確化
  2. 現状の確認
  3. 現状と夢を比較する

『現状と夢の比較』どれだけの距離があるか?

前回までの説明で『夢を明確化』し、『現状の確認』までをやれたかと思います。

今回はその2つを比較し、どれだけの距離があるか?を確認します。

「カッコいい体型になりたい」という夢までのギャップ

夢(目標)の明確化の時に出した夢「カッコいい体型になりたい」を例に出して考えてみます。

「カッコいい体型になりたい」と願った時に、まずこの夢を明確化させました。

その結果、「カッコいい体型」とは【体脂肪率10%になること】だとわかりました。

そして次に現状の確認をすると、3月時点でのぼくは【体脂肪率が25.1%】ありました。

つまり現状と夢を比較してみると、『体脂肪率を15.1%落とせば夢が叶う』とわかったのです。

「カッコいい体型になりたい」とぼんやり描いていた夢も、これで【現状と夢までのギャップを把握】出来て、かなり現実的なところまで進みましたね。

この状態までくれば、次の【ギャップを埋めるための課題抽出】もスムーズに行えますよ。

「副業でお金を稼ぎたい」という夢までのギャップ

もう一つの夢、今度は「副業でお金を稼ぎたい」という例を出して考えてみます。

「副業でお金を稼ぎたい」と考えた時に、いつまでにいくら欲しいのか?を明確化させました。

その結果、期限はなく【毎月3万円稼ぎたい】と明確化することができました。

そして現状を確認すると、本業の仕事以外には何もやっていない状態(副業をしていない)だということ、つまり【副業での収入は0円】ということになります。

これで現状と夢を比較してみると、『副業収入0円から毎月3万円稼げるようになれば夢が叶う』とわかりました。

ただただ副業でお金を稼ぎたいな〜と考えている状態に比べると、毎月(1ヶ月間)、3万円、という具体的な数値、そして現状は0円という夢までのギャップがなかなか大きいことがわかったかと思います。

まとめ

今回の『現状と夢を比較する』ができたため、これで【現状と夢までのギャップを把握】の3つは完了しました。

「一刻も早く夢を叶えるためにPDCAを回したいよ!」

鈴木くん

このように考える人も少なくないと思います。

しかし「急がば回れ」ということわざもあるように、しっかり準備をしてから始めた方が、夢までの到達は早いんですよ。

試行錯誤を繰り返しながらPDCAを回すという方法もありますが、とても時間がかかり、目標達成までのモチベーションがなかなか続かないというのは、体験談としてお伝えしておきます。

次は【ギャップを埋めるための課題抽出】です。お楽しみに〜!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です