PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

カフェで過ごす時にオススメの【マキオ式カフェPDCA】

今回はぼくが「カフェで過ごす時間を有意義な時間にしたい!」と思って考えた、マキオ式カフェPDCAをご紹介させていただきます。

  • いかにカフェでの時間を有意義に過ごすか?
  • カフェ時間を使って成果物を出すにはどうしたら良いか?
  • 後悔のない時間を過ごすためにはどうしたら良いか?

こんなことを考えた結果、ちょっとした準備をしておくだけで、とても有意義な時間にできることがわかりました。

「カフェで過ごす時間をただ何となく過ごしてしまって、少し後悔する時があるんだよな。」という経験のある方は、是非ともご一読下さい。

マキオ式カフェPDCA

カフェに入店してから退店するまで

STEP.1
入店
まずは他の人の視線が気にならない席を確保
STEP.2
注文
その時の気分に合わせてドリンクを注文
STEP.3
時間を確認
まず今回のカフェ時間は何時までで、何分あるのか?をしっかり確認しておきます。 「集中していて気がついたら帰宅時間だった!」ということにならないように。
STEP.4
まずは頭の中を整理
3分間と決めて、「このカフェで過ごす時間に自分が何をやりたいのか?」を紙に書き出します。
STEP.5
Plan - やりたいことを決める
紙に書いた自分のやりたいことを見て、時間と相談しつつやることを決めます。ここでは優先順位を重要視しましょう!
STEP.6
Do - 準備
やりたいことが決まったら、まず1番最初に退店予定時刻の10分前にアラームをセットします。
STEP.7
Do - 実行
アラームをセットしたところから、もうやりたいことに集中です!店内に流れるBGMを聴きながらでも良いですが、ぼくはスマホに入れてあるお気に入りの音楽を聴くようにしています。
STEP.8
退店予定時刻10分前
アラームが鳴ったら作業を止めましょう。「もう少しやったら」「後少しだけ」というのは後悔の元です。アラームが鳴ったら素早く作業を止めます。
STEP.9
Check - カフェ時間を振り返る
最後の10分を使って、今回のカフェ時間を振り返ります。やりたいことがやれたのか? しっかり集中出来たか? 違うことをやってないか? Plan通りにやれたのかどうかをチェックします。
STEP.10
Action - メモ
カフェ時間を振り返ってみて「これは良かったな」とか、「これはやらない方が良かったな」「ノートは常に開いておこう」などなど、気がついたことをメモしておきます。 
STEP.11
退店
料金をお支払いして、店員さんに「ごちそうさま」を伝えて素早く退店しましょう。

まとめ

今回はぼくが「カフェで過ごす時間を有意義な時間にするためのPDCA」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

カフェで過ごす時間はもっとのんびりと、その時の気分で過ごしたいなって思った方もいらっしゃることでしょう。

ぼくも以前までは、そう考えていました。

しかしなかなか1人の時間が持てず、たまにしかカフェで過ごすことが出来ない今は、のんびりと過ごしてなんかいられないのです!

とは言いつつも、「今日はのんびり読書して過ごそう」って時も、もちろんあるんですけどね。

こんな風に色々と考えてカフェで過ごしてみるのも、なかなか良いものですよ。

「カフェで過ごす時間があんまり充実してないんだよね!」って方は、是非マキオ式カフェPDCAをお試し下さいませ。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です