PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

しっかり『トレードオフ』出来ているか?をチェックする仕組みを作った!

ぼくは9月28日に『最速で300本まで記事数を増やすPDCAを考えた』という記事を書きました。

そしてその目標に近づくため、今月は『バーベキューブログに12本の記事を投稿する』という目標を立てました。

最速で300本まで記事数を増やすPDCAを考えたマキオの2019年10月の目標

この目標を達成させるために1番必要だと考えたのが、『トレードオフ』です。

目標を達成させるために、娯楽の時間を減らすという『トレードオフ』を行うと決めました。

そこで『トレードオフ』がしっかり行えているのか?をチェックする仕組みを作りましたので、今回はそのチェックシステムをご紹介します。

しっかり『トレードオフ』出来ているか?をチェックする仕組みを作った!

Googleスプレッドシートを使う

スクリーンショット 2019 10 02 16 03 36
正直チェックする仕組みと言っても、難しいことではありません。

『Googleスプレッドシート』という無料で使える表計算ソフトに、アプリを使用した時間を入力していくだけです。

アプリを使用した時間は、iPhoneの標準機能にある『スクリーンタイム』をチェックして入力しています。

9月29日から記録を始めたのですが、まぁ恥ずかしい結果ですよね。

全然『トレードオフ』出来てませんから。。。

「このままではいかん!」と思いましたので、もっと強制的に『トレードオフ』を実行できるように仕組みを作りました。

Twitterにて『トレードオフ』チェックシートの内容を晒す

「トレードオフしてバーベキューブログにフォーカスするって言っておきながら、全然トレードオフできてないじゃん!」

鈴木くん

と言われたら嫌だ!という気持ちを逆手にとって、チェックしたアプリ使用時間をTwitterにて晒すことにしました。

△こんな感じですね。

今のところ毎朝前日分の時間をチェックし入力しておりますので、ツイートもその時に行う予定です。

まとめ

目標を達成させるために、どんどんと自分を追い込んでいく予定です。

そのためにはあなたの厳しい視線が必要となってまいります。

全然『トレードオフ』出来ていないと感じたら、遠慮なく厳しいコメントを下さい!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です