PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

2020年目標達成のために2019年中にやれることは?

先日2020年の目標達成計画を考えました。

2020年の目標達成計画を立て始める

この時にリストアップした課題は3つ

  • 年間の計画を立てる
  • イベント内容を考える
  • バーベキューの依頼をしてくれそうな人に声をかける

これらの課題を解決していくため、まずは今年中に何をどれだけやれるのか?を考えました。

2020年の目標達成のために2019年中にやれることは?

2019 12 13 16 28 26

現状

  1. 2019年12月は残り18日間
  2. 第1回目BBQ開催までは残り49日
  3. 2回目〜10回目の予定は全く考えられていない
  4. 残り18日間も暇ではない
  5. 第1回目BBQの準備も始めていない

こういった現状にあります。

分析

それぞれに対しての分析をしていきます。

『2019年12月は残り18日間』を分析すると、具体的に何時間ぐらいの時間が使えそうなのかも、把握できていないことがわかりました。

『残り18日間も暇ではない』という現状からも、残り18日間で一体どれだけの時間を『2020年の目標達成』のために使えるのかを把握しなくてはいけません。

そこでまずは、今年いっぱいのスケジューリングを始めて、何時間ぐらいを2020年の目標達成のために使えそうか?を把握するというタスクが浮かびました。

次に『第1回目BBQ開催までは残り49日』という現状なので、まずはバーベキュー開催までのスケジュール確認が必要だとわかりました。

そして『第1回目BBQの準備も始めていない』ということもあり、まずは準備すべきことをリストアップし、その後にスケジュール確認をしつつガントチャート作成するというタスクが出ました。

最後に『2回目〜10回目の予定は全く考えられていない』ということから、どんなBBQをやるのか?どういった人を対象とするのか?を考える必要があり、それはつまりBBQイベントのアイデア出しをやることから始まると分析しました。

まとめ

  1. 今年いっぱいのスケジューリングを始めて、何時間ぐらいを2020年の目標達成のために使えそうか?を把握する
  2. 準備すべきことをリストアップし、その後にスケジュール確認をしつつガントチャート作成する
  3. BBQイベントのアイデア出しをやる

今年やるべきことが3つハッキリしました。

1番目のタスクは、Weeklyノートを使って今日中に実行する。

2番目のタスクは、明日午前の仕事が終わってから、Workflowyを使用して実行する。

3番目のタスクは、17日火曜日にGoogleスプレッドシートを使って実行することを決めました。

それぞれしっかりGoogleカレンダーにて、時間の確保も行いました。

いつやるのか?どうやるのか?までを決められたので、後はしっかり実行にうつすだけです。

今年やるべきことがこれだけだけだとは思いませんが、まずは今日上げた3つを着実に実行していきます!

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。次回の記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です