PDCAを軸に楽しく情報発信しています!

ちょっとの手間を惜しむことで大惨事となることがある

今、大型で猛烈な勢力の台風19号(ハギビス)が日本列島に近づいてきています。

今回の台風は、今年最大と言わるだけでなく、昨年大阪に風害をもたらした台風21号や先月千葉に風害をもたらした台風15号と比べ、一目瞭然で大きいそうです

風の強さは、「非常に強い風」よりも強い、「猛烈な風」が吹くだろうと予想されています。

「猛烈な風」とは、トラックが横転する可能性があるほどの風です。

つまり東海、関東にお住まいの方にとって、非常に危険が迫っているのです。

ここまで「本当に大きくて強い台風が来ていますので、しっかり備えて下さいね!」と言われているのにも関わらず、何の備えもしない人がいます。

過去のぼくがそうでした。

その時は台風を甘くみて、「まぁ、大丈夫でしょ」といった判断をし、台風に備えるちょっとした手間を惜しんだことで、大惨事になりかけました。

ちょっとの手間を惜しむことで大惨事となることがある

本当にちょっとした手間だったのに

過去のぼくが犯した過ちは、ベランダに置きっぱなしにしていた荷物をそのままにしたことです。

当時かなり狭い部屋に一人暮らししていたぼくは、使わなくなった道具や、ゴミをベランダに置いていました。

そして台風が来ているのがわかっていたのに、そのままにしたんです。

ちょっと片付けるだけで良かったのに、そのひと手間を惜しんだのです。

その結果、ベランダの荷物は吹き飛び、けが人こそ出なかったものの、近所の人に迷惑となってしまいました。

本当に本当にちょっとした手間だったんです。

その手間を惜しんだんです。

十分過ぎるほどの用心をして丁度いい

今回の台風でも、マンション住まいのぼくは、あまり大きな被害を受けることはないかと思います。

しかし何が起こるかはわかりません。

停電になって、普通の生活を送れなくなるかもしれません。

水道が止まってしまうかもしれません。

自分一人ならなんとでもなるかもしれませんが、今は妻と子供2人が一緒に暮らしています。

家族が困ることのないように、備えておかなくてはいけないのです。

まとめ

ぼくは車にガソリンを満タンに入れ、懐中電灯、食材、飲料を準備しました。

あなたはどんな備えを用意しましたか?

ベランダの荷物は飛ばないようにしましたか?

何かがあってからでは遅いのです。

今のうちからしっかり備えて起きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です